はてなブログのSEO対策

SEO対策として、Google アナリティクス を見て、はてなブログを更新する方法について情報発信しているブログです。

SEO対策基本(7):サーチコンソールの情報を活用する(その1)

検索時の掲載順位を上げるには、Google Analytics では、検索キーワードの情報が取得できませんので、サーチコンソールを使って検索キーワードを調べることが有効です。

 

f:id:muramoto1041:20171224140337p:plain

まずは、SEO対策するページをサーチコンソールに登録してください。 

サーチコンソールの検索アナリティクスの読み方 

検索キーワードを調べるには、サーチコンソールの[検索アナリティクス]を押してください。

 

画面上部の[クリック数][表示回数][CTR][掲載順位]全てにチェックを入れます。

 

[表示回数]順に並べ替えます。

f:id:muramoto1041:20171224140431p:plain

 どのページにSEO対策すると効率が良いかと言うと、

 

表示回数が多くて、掲載順位の低いページです。

 

左の[クエリ]に表示されているのが、検索キーワードです。

[access runtime]というキーワードの掲載順位が、平均 6.2位なので、このキーワードについて検索してみます。[access runtime]の右側の上矢印をクリックすると、[access runtime]というワードで検索されたページが表示されます。

f:id:muramoto1041:20171224140514p:plain

 今回の操作は、3位に表示されました。3位以内であれば、対策する必要はないでしょう。

 

その下の、[access 入門]というワードについて調べてみます。[access 入門]の右側の上矢印をクリックします。

f:id:muramoto1041:20171224140556p:plain

第10位に表示されています。

(検索するときは、シークレットウィンドウモードで実行した方が、正確です。)

 

このページの表示順位が上がることが、SEO対策として最も効果的です。

 

f:id:muramoto1041:20171224140633p:plain

 

Google Analytics の分析情報 

Google Analytics の情報も調べてみます。 

 

f:id:muramoto1041:20171224140704p:plain

このブログの第2位に表示されているページであることがわかります。

 

アクセス数の多いページが改善されると アクセス数は効率よくアップします。

f:id:muramoto1041:20171224140731p:plain

このページに「Access 入門」というキーワードで、文章を追加することが、検索した時の[掲載順位]を揚げるのに大変有効な対策ということです。

 

画面下部を見ると、現在の文字数が[3449文字]だということがわかります。文字数は、多いほうが有効です。5000~6000文字をお薦めします。

 

このページには、まだ2000文字追加できます。5000~6000文字の文章でも掲載順位が上がらないようであれば、文章の構成やhタグ(見出し)の使い方を見直してみてはいかがでしょうか?

 

※本日より、改善を行います。改善結果は、後日このページに追記して掲載いたします。