はてなブログのSEO対策

SEO対策として、Google アナリティクス を見て、はてなブログを更新する方法について情報発信しているブログです。

SEO対策基本(5):アクセス数の多いページを編集する

新規ページよりも既存ページの編集

 アクセス数を上げるには、ブログ記事の新規投稿も大切ですが、既存ページの編集もかなりの効果があります。

 

下図のようにアクセス数が多いのに[平均セッション時間]が短いページはありませんか?平均セッション時間とは、ページを閲覧している時間のことです。

 

他のページは、1分近く閲覧しているのに、このページは、15秒しか閲覧していません。このページを改善することで、アクセス数を上げる効果があります。

f:id:muramoto1041:20171209120037p:plain

検索キーワードを調べる

Google Analytics で調べると、ほとんどが(not provided)となっていて情報が少ないのです。右の[平均セッション時間]を見ると、瞬時にページを離脱していることがわかります。

f:id:muramoto1041:20171209142741p:plain

 

Serch Console を使うと、詳細な検索キーワード情報が得られます。

f:id:muramoto1041:20171209142807p:plain

Analytics と Serch Console の違いや、使い方は、別の機会に掲載します。

 

つまり、改善しようとしているページの検索キーワードは、[ダブルクォーテーション]です。

では、キーワード[ダブルクォーテーション]でどのようなページが表示されるかを調べてみます。

f:id:muramoto1041:20171209143610p:plain

 

これらの上位表示しているページのコンテンツを参考にして、[ダブルクォーテーション]で検索するユーザーに、有益な情報を掲載して、セッション時間を長くするようにページを改善しようと思います。

 

ダブルクォーテーションを掲載しているページ

www.timsoft.co.jp

本日より、改善作業を行いたいと思います。

 

SEO対策の結果発表

ページが表示連れた時に、興味を引くコンテンツではないために、閲覧時間が短いのだと思い、ページの冒頭に「ダブルクォーテーション」の説明に画像を掲示して、わかりやすくしました。

 

f:id:muramoto1041:20171224141409p:plain

説明も追加して、理解してもらえるようにしたのですが、

 

結果は、全く変わりませんでした。(-_-;)

 

このページは、検索している方の情報と一致していないみたいです。