読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなブログのSEO対策

SEO対策として、Google アナリティクス を見て、はてなブログを更新する方法について情報発信しているブログです。

SEO対策基本(4):ブログを書く時のキーワードの選び方

ブログのアクセス数をアップするには、キーワードにヒットすることを意識してブログを書くことは言うまでもありません。

 

検索数が多く、競合が低いキーワードを探して、そのキーワードを使いながらブログ記事を投稿すれば、検索にヒットしてアクセス数が上がります。

 

ここでは、私が書いているブログの「Access をクラウドで運用する方法」に記事を投稿するときに、どのようにキーワードを選択しているか、その手順について説明します。

Google Adwords を使って、キーワードの検索ボリュームを調べてみます。

ブログ記事に関連するキーワードをいくつか思い浮かべて、そのキーワードの検索ボリュームを調べてみます。

 

[Office 365][Share Point]を調べてみると、1ヶ月間に1万~100万回検索されていり、競合が低いことが、わかります。

 

思いつくキーワードをいくつか調べてみて、このようなキーワードを見つけましょう。

f:id:muramoto1041:20170130142526p:plain

f:id:muramoto1041:20170130142819p:plain

 

見つけたキーワードを使って、下記のような記事を投稿しました。

access-cloud.hatenablog.com

このページのアクセス状況は、後日このページで報告します。

 

このページは、AccessとSharePointについてのページなのでAccessのキーワードを調べると下記のようになります。

f:id:muramoto1041:20170204114448p:plain

 

Office 365 の SharePoint を使って Access アプリを作ることで、Access をクラウドで運用することができます。

f:id:muramoto1041:20170130143809p:plain

 

今月11日までの広告収入は、こんな感じです。

f:id:muramoto1041:20170212112224p:plain

 

記事の内容を検討

Office 365 SharePoint で検索すると、下記のような検索結果が表示されます。

この結果が、検索したユーザーの目的と一致しているかを見てみます。

f:id:muramoto1041:20170130143055p:plain

 

検索したユーザーにもっと役立つ内容の記事を書くように、心がけます。

下のような関連キーワードを使って、記事を投稿します。

f:id:muramoto1041:20170130143125p:plain

 

また、Office 365 と対抗するキーワードについても、傾向をチェックします。

f:id:muramoto1041:20170131160150p:plain

クラウド型のデータベースについての記事なので、競合製品の[kintone]についてもどのような記事が検索対象になっているかを調べて、記事を考えるようにしています。

 

 キーワードの検索数を調べるには?

キーワードの検索ボリュームを調べる方法は、下記のページを参照してください。 

seo-analytics.hatenablog.com