読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなブログのSEO対策

SEO対策として、Google アナリティクス を見て、はてなブログを更新する方法について情報発信しているブログです。

SEO対策基本(3):検索回数の多いキーワードにする

 書こうとするブログ記事のキーワードを決めるときに、できることなら検索回数の多いキーワードにすることが大切です。

 

例えば、ブログにマルチディスプレイについての記事を書いたのですが、マルチディスプレイのことをデュアルディスプレイ、マルチモニターなど 色々な呼び方があります。

  • マルチディスプレイ
  • デュアルディスプレイ
  • マルチモニター 
  • デュアルモニター

f:id:muramoto1041:20170103083507p:plain

各キーワードの検索回数と競合性は、次のようになっています。

【月間平均検索ボリューム/競合性】

  • マルチディスプレイ:1,000~1万回/中
  • デュアルディスプレイ:1万~10万回/低
  • マルチモニター:1,000~1万回/高
  • デュアルモニター:1,000~1万回/低

検索ボリュームが多く、競合性が低いキーワードの方が有利なキーワードということです。

 

このことを意識して書いた記事が、下のブログ記事です(参考にしてください)

excel-databace.hatenablog.com

 

キーワード分析ツール

キーワード分析ツールには、Google AdWords(アドワーズ)を使っています。

Google AdWords(アドワーズ)PPC型のインターネット広告

 

アカウントを取得して、ログインしてください。

上部メニューの[運用ツール]-[キーワードプランナー]をクリックします。

f:id:muramoto1041:20170103111650p:plain

 

検索ボリュームと傾向を取得]をクリックします。

f:id:muramoto1041:20170103111846p:plain

 

調べたいキーワードを入力して[検索ボリュームを取得]をクリックしてください。

f:id:muramoto1041:20170103111937p:plain

 

[月間平均検索ボリューム]や[競合性]の情報が表示されます。

f:id:muramoto1041:20170103112026p:plain

 

同じ様なキーワードで、 [デュアルディスプレイ]の場合だと[月間平均検索ボリューム]も[マルチディスプレイ]の10倍で[競合性]も低です。こちらの[デュアルディスプレイ]のキーワードの方がはるかに表示回数が多いことがわかります。

f:id:muramoto1041:20170130111817p:plain

 

このようにして、[月間平均検索ボリューム]が多く、[競合性]が低いワードをキーワードにして、ブログ記事を書くとSEOに強いブログ記事を書くことができます。

 

キーワードをタイトルに入れる

組み込む[キーワード]をブログタイトルに入れて投稿すると効果的です。

ブログタイトルは、検索結果として表示されますので、わかりやすく興味を引く文章にしましょう。

 

excel-databace.hatenablog.com

 

※このような本も参考になるかもしれません。 

沈黙のWebライティング ?Webマーケッター ボーンの激闘?〈SEOのためのライティング教本〉

沈黙のWebライティング ?Webマーケッター ボーンの激闘?〈SEOのためのライティング教本〉